新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ

団員募集中!
くわしくはこちら
 

カウンタ

訪問者394095

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。

トピックス

活動報告 >> 記事詳細

2019/08/22

第50回全国中学校ソフトテニス大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:yawatast
第50回全国中学校ソフトテニス大会が8月20日、21日、22日に太陽が丘テニスコートで行われました。
  20日の開会式では京都府代表として、濱本選手が岡田選手(光華中学)と二人で選手宣誓をしました。


  21日の個人戦には、男子2ペア(濱本・中尾、田中・在原(共に男山三中ペア)と女子2名、谷口・上田(宇治Jr出身)(光華中学ペア)と吉崎・小林(堺市スポ少出身)(昇陽中学ペア)が出場しました。

 濱本・中尾ペアは1回戦北海道のペアに勝ちましたが、2回戦で高知県のペアに負けました。
 田中・在原ペアは1回戦、2回戦と順調に勝ち上がりましたが、ベスト8決めで、優勝した埼玉県の野口・黒坂ペア(芝東中)に惜しくも敗れました。全国ベスト16の大健闘です。

 女子の上田・谷口ペアは検討しましたが、初戦で東京都のペアに敗れました。
     吉崎・小林ペアは吉崎選手の足を使ったしぶとい試合運びと小林選手の活躍で見事第3位に入賞しました。

    22日の男子団体戦では、男山三中(当団選手は濱本、中尾、田中、在原、大橋、高木、玉井選手)が、1回戦高知県の東中筋中に3-0の完勝、2回戦で第3シードの秋田県森吉中に2-0で勝ってベスト8入り、準々決勝では東京都の清明学園と3ペアともに大接戦をしましたが、惜しくも1-2で敗退しました。
 結果、ベスト8は無茶すごいです。よくやった。

 女子団体戦では、谷口選手の光華中学が準々決勝で3連覇中の山陽女子中学(岡山県)に勝ち、準決勝で広島中学(埼玉県)を破り、決勝進出、吉崎選手を主力とする昇陽中学も強豪を次々と破り決勝進出しました。
 全中大会で近畿大会の決勝再現でしたが、2-1で昇陽中学が見事全国優勝しました。
 京都府の光華中学は惜しくも準優勝でした。谷口選手は試合には出る機会がありませんでしたが、ベンチで一番の大声で声援を送りました。決勝戦では声を枯らしての応援で試合をする選手を支え続けました。
昇陽中学・吉崎選手は準決勝まで大活躍をしましたが、決勝戦では足の故障で出場はなりませんでした。ただ、谷口選手同様に大声で応援をしました。

 この大会では、当団選手(出身選手)が全国大会という大舞台で大活躍をしました。これからは高校に進んでもソフトテニスを続けることになると思いますが、この大会で得た経験を生かしてより一層活躍してほしいものです。

 この大会には、暑い中、選手の保護者、スポ少の多くの選手やコーチ、保護者が応援に駆けつけてくださいました。ありがとうございました。

19:15 | コメント(0)