新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

お知らせ

団員募集中!
くわしくはこちら
 

カウンタ

訪問者426081

掲示板

現在公開されている掲示板はありません。

トピックス

活動報告 >> 記事詳細

2018/03/15

京都府スポーツ少年団交流大会

Tweet ThisSend to Facebook | by:yawatast
3月11日、丹波自然運動公園テニスコートにて、スポーツ少年団交流大会が開催されました。
昨年の男子1部優勝は、八幡スポーツ少年団の濱本・中尾ペアでしたので、優勝カップの返還が行われ、また今回も八幡勢が持って帰れることを目標に試合に挑みました。

八幡スポーツ少年団からは男子1部に3ペア、男子2部に4ペア、女子2部に1ペアが参加しました。
男子1部では武内・玉井ペアは7シードで出場、これまで何回しても勝てなかった第2シードの綾部Jrペアを準々決勝で破ると、勢いに乗って見事優勝しました。
八幡スポーツ少年団2連覇の快挙です。
今井・相馬ペア、田中・中井ペアは共にリーグ戦2勝1敗で決勝トーナメントには進めませんでしたが、1部での2勝は 大健闘です。新年度からの活躍を期待したいものです。

男子2部は玉井・山下ペアが準優勝と頑張りました。2・3年生ペアが4年生、5年生ペアを破っての準優勝は見事でした。
山口・古賀ペアは予選リーグを僅差で勝ち上がり、決勝トーナメント1回戦も勝ちましたが、準々決勝で優勝した福知山ペアにあと1点まで詰め寄りましたが、負けてしまいました。
惜しかったです。1点、1プレーの大切さを痛感しました。
伊藤・宝積(兄)ペアも予選リーグを3勝0敗で見事抜けましたが、準々決勝で負けました。
宝積(弟)はペアの井上選手が怪我でオープン参加となりましたが頑張りました。

女子2部は西川選手が梅小路Cの藤岡さんとペアを組み参加しました。 初めて顔を合わす二人なのに、息があったプレーで予選リーグを勝ち上がりました。決勝トーナメント1回戦で敗れましたがよく頑張りました。

この大会は八幡スポーツ少年団の選手全員が持っている力を出せたと思います。
中でも男子1部の武内・玉井ペアは秋から上位入賞が出来ず苦しみましたが、最後に初優勝でき、努力すれば必ず結果がついてくることを学んだと思います。中学生になってもより一層頑張ってほしいものです。
この大会で平成29年度の全ての大会が終了しました。
コーチの皆さん、育成会の皆さんお疲れさまでした。
新年度もすぐに始まります。引き続きよろしくお願いいたします。





20:43 | コメント(0)